アメリカントラッド、ブリティッシュトラッドって?どんなブランドがある?どんな着こなし方をするの?

こんにちは。靴だけに限らず、服に興味を持って調べていると、『アメトラ』、『ブリトラ』という言葉を見たことがあるかもしれません。では『アメトラ』、『ブリトラ』の説明をしていきたいと思います。

『アメトラ』ことアメリカントラッドの特徴とは?

 アメリカントラッドとは簡単に言えばアメリカ東部で生まれた伝統的な着こなしかたのことです。代表的な芸能人で言えば、ダウンタウンの浜田雅功さんのような着こなし方です。

例としてはスタンドジャンパーにデニムという組み合わせ方やデニムにネルシャツといった組み合わせなどがあります。

ビジネスでは紺のブレザーにチノパンといった合わせ方が代表的な着こなし方をすることでかっちりしすぎず、ラフな感じを出すことができます。 

アメトラは薄いパッドが入っているかもしくはパッドが入っていません。

当時のアメリカが抱える背景として海外からアメリカに入ってくる人たちが着るために大量生産をする必要性がありました。

他民族国家であるアメリカらしく、『誰が着ても似合う』ようにウエストを絞っていないなどの特徴があります。

イメージとしては下のスーツのようなイメージです。


 

ジャケットだけでなく、主なアパレルブランドとしては『ブルックス・ブラザーズ』、『ラルフローレン』があります。

映画の007シリーズでダニエル・グレイグさん演じるジェームズボンドが着ているスーツである『トム・フォード』などがあります。

 革靴で言えば『Alden(オールデン)』、『Allen Edmonds(アレンエドモンズ)』などみなさんも1度は聞いたことのあるブランドではないでしょうか?


 

またワークブーツである『Red wing(レッドウィング)』、 『Chipewa(チぺワ)』なども代表的なブランドとなります。

 


 これがチペワです。 

『ブリトラ』ことブリティッシュ・トラッドとは?

 ブリティッシュトラッド(略してブリトラ)これはイギリスで生まれたスーツやジャケットの着こなし方です。『スーツ』といえばこの形ではないでしょうか。

アメトラのスーツと違い肩にしっかりとしたパッドが入っており、ウエストが絞られており男らしさを強調することができるスーツとなっています。

アメトラよりもスーツで使う柄が多いのが特徴です。映画『キングスマン』シリーズで主人公が着ているスーツをイメージしていただければわかりやすいと思います。

アパレルでは『バーバリー』、『フレッドペリー』、『ヴィヴィアン・ウェステッド』などがあります。

革靴で言えば、『チーニ―』、『チャーチ』、『クロケット&ジョーンズ』などが挙げられます。このラインは革靴好きな人はご存知ではないでしょうか?  

このようにアメトラとブリトラには違いがあります。最近ではイギリスの靴ブランドでもアメリカンな革靴を出すことも多くなりました。

生産国で分けるということはなくデザインによってコーディネートを考えることができるようになりました。

お互いのいいところや自分がコーディネートしやすいものやこれを入れたいというものでコーディネートしていくようにするとうまくいくと思います。