茶色い靴ってスーツに合うの?初心者がチャラくならない選び方とは?

こんにちは。今日は靴の色について書いていきたいと思います。

私の場合はオンの時は黒、オフは茶色と決めてます。(例外もありますが)

 黒い靴を選んだ場合

黒い靴はコーディネートは無難になります。私も仕事の時は無難な黒を選んでいます。実際黒選んでおけば大丈夫っていう安心ですからね。

まず何と言ってもコーディネートに黒い靴を選んでおくとコーディネートが引き締まってくるので個人的に重宝しています。

どんな色のスーツを選んでもしっかり決まるのが黒い靴の特徴です。生真面目な印象を与えることができます。私はこの靴でスーツに合わせています。

f:id:silver2436:20190331211756j:plain

リーガル 05nrbh

茶色い靴を選んだ場合

茶色い靴には2通りあります。まずは『濃いめの茶色いの靴』と『薄めの茶色い靴』の2種類があります。濃いめの茶色い靴はこういう靴となります。

f:id:silver2436:20190401063231j:plain

リーガルトーキョーw517

こういう濃いめの靴を選んでおくとコーディネートが引き締まるだけでなく、黒い靴になかった遊びが加わることになります。

黒いスーツに合わせるのは難しいですが、紺色やグレーのスーツに合わせることができます。

ほとんどの色のスーツに合わせることができますので、茶色い靴に挑戦したい方はまずは濃い目の茶色の靴を選んでみまてはいかがでしょうか。

遊び心がありながらも誠実な印象を与えることができます。

薄めの茶色い靴の選んだ場合

 イメージとしてはこの靴の色です。

そのためこういう色をスーツに合わせるのは非常に難しく、スーツの着こなし方に詳しくない方にはおすすめするには厳しいかなと思います。
さらに靴自体のクセがつよいので靴の知識だけでなく、スーツに関してもよく勉強してからでも遅くないです。
まずは濃い茶色の靴で慣れさせてから、薄めの茶色い靴に挑戦してみるのがおすすめです。
色付きのクリームを使ってしまい、色が変わってしまうとなかなかその色を落とすのに手間がかかってしまうので、最初は無色のクリームをおすすめします。
濃いめの茶色い靴よりも遊び心がある分、コーディネートするのが難しい上級者向けの靴です。 

その他の色の靴を選んだ場合

薄めの茶色い靴の選び方と同じです。靴によっては緑色の靴だったり、紺色の靴だったりなど様々ですが、濃いめの茶色い靴で慣れされていくのがおすすめです。

また癖の強い靴に関しては色付きのクリームを塗ると靴によっては変な色になってしまうことがあります。

せっかくの靴を台無しにしたくないですよね?

まとめ

  • 黒い靴に飽きたらまずは『濃いめの茶色い靴』に挑戦してみましょう
  • 薄めの茶色い靴を合わせるならまず靴とスーツの知識を身につけましょう
  • 薄めの茶色い靴、その他の色の靴にはまず無色のクリームを使いましょう