シルバーの趣味日記

時計や靴に興味がある30代の男です。私の経験を生かして『かゆいところに手が届く』blogをめざし、初心者でもわかりやすいような記事を書いていきたいと思います。

【Regal BTO】靴のパターンオーダーってどうなの? サイズ感は?

こんにちは。皆さんリーガルのBTO(Built To Order)をご存知ですか?

実はリーガルって自分だけの1足を作ることができるんですよ。

 リーガルのBTOって?

BTO(Bult To Order)とはカタログから『この革がいい』、『このソールががいい』という風に提示されているカタログから選んで自分だけの1足を作ることができます。

BTOは革からつま先の形や靴のデザイン、ソール(靴底)などカタログの中から選ぶことができるので、所有欲を満たせることができます。

このような靴のオーダーメイド方法を『パターンオーダー』とも呼ばれます。ほかにもリーガル以外にも宮城興業もこの方法をとっています。

また、店舗にサイズがないという方にも普通で取り扱ってないサイズで作ることができます。

パターンオーダーするメリットについて

  • 靴のパターンオーダーをするメリットは自分だけの1足を作ることができる
  • 正規品では気に入った靴がないので、自分の思い通りの靴を作ることができる
  • フルオーダーの靴よりも安く作ることができる

これらの3点が挙げられます。

パターンオーダーをするデメリットについて

  • 必ずしもその人の靴に当てはまるとは限らない
  • 店舗で扱っている靴よりも高くなる
  • 作るのに時間がかかる(約2か月くらい)

まとめ

  • リーガルBTOはカタログのなかから自分がこれがいいと選ぶことで、自分だけの1足を作ることができる
  • 自分の1足を作ることで所有欲を満たせる
  • フルオーダーよりも安く作ることができる
  • 作るのに約2か月くらいかかる