リーガルBTO以外で靴をオーダーできるメーカーとは?

こんにちは。『靴のオーダーってリーガル以外ない?』という方に朗報です。靴のオーダーを受け付けてくれるのはリーガルだけじゃないんです。

『リーガル以外も見てみたい』そんなあなたにおすすめのブランドを紹介していきます。

1.宮城興業(みやぎこうぎょう)

宮城興業は宮城県に本社を構える靴のメーカーです。主にパターンオーダーを主力として靴を生産しています。

謹製誂靴(きんせいあつらえくつ)という名前で靴を作っています。

自分の気に入った靴のデザインを選び、革を自分で選ぶことによって世界に1つだけの自分だけの靴を作ることができます。

宮城興業はOEM(他のメーカーから靴の製造の依頼を受けて靴を作ること)を行っており、その技術力の高さが証明されています。

宮城興業で靴を作るために

靴を作るためには日本全国の謹製誂靴取扱店で靴の注文を行う必要があります。

デザインは『ESシリーズ』、『CSシリーズ』、『MDシリーズ』、『オリジナル』の3つになります。

『ESシリーズ』、『MDシリーズ』、『MDシリーズ』はリーガルのBTOと同じイメージです。

オリジナルに関しては1から自分がすきなデザインを組み立てていくイメージでしょうか。

2.天草製作所

こちらは東京にある靴メーカーです。『パターンオーダー』、『フルオーダー』どちらもやっています。

パターンオーダーは男性物で9万円(税別)、女性物で8万円(税別)とすこしお高めですが、ハンドゾーン製法で九部仕立てで行っているそうです。

  • 九部仕立てとは『その靴の製造の90パーセントを手作業で行っています』という意味です。
  • ハンドゾーン製法とは、ミシンを使わず手作業で行う製法のことで手間がかかるため高級靴のフルオーダーで主に使われる何度でも修理可能な製法です。

宮城興業と比べて高めですが、使われている革にこだわっていたり、製法にこだわっていることからも靴にこだわりがある人にすすめたい革靴です。

GUILD OF CARFTS(ギルド オブ クラフツ)

 GUILD OF CRAFTS(ギルド オブ クラフツ)は1997年にハンドゾーンウェルテッド製法にこだわった靴メーカーとして有名です。

 

まとめ

  • 革靴のパターンおーだできるのはリーガルだけじゃない
  • 宮城興業は全国の特約店で注文することができる
  • 天草製作所はハンドゾーン製法や九部仕立てなど手作業にこだわっている靴メーカーである