リーガルBTO以外で靴をオーダーできるメーカーとは?

こんにちは。『靴のオーダーってリーガル以外ない?』という方に朗報です。靴のオーダーを受け付けてくれるのはリーガルだけじゃないんです。

f:id:silver2436:20190814154615j:plain

『リーガル以外も見てみたい』そんなあなたにおすすめのブランドを紹介していきます。

1.宮城興業(みやぎこうぎょう)

宮城興業は宮城県に本社を構える靴のメーカーです。主にパターンオーダーを主力として靴を生産しています。

謹製誂靴(きんせいあつらえくつ)という名前で靴を作っています。

自分の気に入った靴のデザインを選び、革を自分で選ぶことによって世界に1つだけの自分だけの靴を作ることができます。

宮城興業はOEM(他のメーカーから靴の製造の依頼を受けて靴を作ること)を行っており、その技術力の高さが証明されています。

宮城興業で靴を作るために

靴を作るためには日本全国の謹製誂靴取扱店で靴の注文を行う必要があります。

デザインは『ESシリーズ』、『CSシリーズ』、『MDシリーズ』、『オリジナル』の3つになります。

『ESシリーズ』、『MDシリーズ』、『MDシリーズ』はリーガルのBTOと同じイメージです。

オリジナルに関しては1から自分がすきなデザインを組み立てていくイメージでしょうか。

2.天草製作所

こちらは東京にある靴メーカーです。『パターンオーダー』、『フルオーダー』どちらもやっています。

パターンオーダーは男性物で9万円(税別)、女性物で8万円(税別)とすこしお高めですが、ハンドゾーン製法で九部仕立てで行っているそうです。

  • 九部仕立てとは『その靴の製造の90パーセントを手作業で行っています』という意味です。
  • ハンドゾーン製法とは、ミシンを使わず手作業で行う製法のことで手間がかかるため高級靴のフルオーダーで主に使われる何度でも修理可能な製法です。

宮城興業と比べて高めですが、使われている革にこだわっていたり、製法にこだわっていることからも靴にこだわりがある人にすすめたい革靴です。

3.GUILD OF CARFTS(ギルド オブ クラフツ)

 GUILD OF CRAFTS(ギルド オブ クラフツ)は1997年に創業したメーカーです。ハンドゾーンウェルテッド製法にこだわった靴メーカーとして有名です。

 GUILD OF CRAFTS(ギルド オブ クラフツ)はオーダーメイドに力を注いでいるブランドであり、いろんなコースがあります。

 GUILD OF CRAFTS(ギルド オブ クラフツ)はどんなコースがあるの?

  • M.T.Oシリーズ

M.T.Oシリーズはオーダーメイドの経験を積みたい方におすすめのコースになります。オリジナルの木型に微調整が可能なモデルとなり、1つずつ自分で選んで作っていくパターンオーダーのラインとなります。

M.T.Oシリーズは2種類あります。

  1. M.T.O Classic (M.T.O クラシック)
  2. M.T.O  Prime (M.T.O プライム)

M.T.O Classic(M.T.O クラシック)は男性用のモデルが30種類、女性用が10種類あります。M.T.O Prime(M.T.O プライム)は男性用が43種類、女性用が12種類あります。

  • Last Holder(ラストホルダー)

Last Holder(ラストホルダー)はGUILD OF CRAFTS(ギルド オブ クラフツ)のBesoke(ビスポーク、靴のフルオーダーのこと)のラインになります。

M.T.Oシリーズと大きく違うのは靴を履く前にFitting Shell(フィッティング シェル)という透明な靴を履くことです。

Fitting Shell(フィッティング シェル)をはいて、どれくらい靴の形を決める木型にマッチしているのかを確かめてくれるのでより自分にあった靴を客観的に見ることができます。

Last Holder(ラストホルダー)は4つのラインがあります。

  1. Last Holder Classic(ラストホルダー クラシック)
  2. Last Holder Heritage(ラストホルダー ヘリテージ)
  3. Last Holder Previllage(ラストホルダー プリヴィレッジ)
  4. Last Holder Masterpiece(ラストホルダー マスターピース)

 Last Holder Classic(ラストホルダー クラシック)はクラシックな靴で自分の足に合ったフルオーダーのエントリーモデルとなっています。

男性用は6種類、女性用は2種類となっています。

Last Holder Heritage(ラストホルダー ヘリテージ)はほかのモデルと比べて選ぶことができる革が豊富なのであなただけの1足を作ることができます。

Last Holder Previllage(ラストホルダー プリヴィレッジ)はより細かいところまでこだわることができます。例えばノルウェージャン製法の変更なども可能です。

Last Holder Masterpieace(ラストホルダー マスターピース)は GUILD OF CRAFTS(ギルド オブ クラフツ)が扱っているすべての素材、製法を取り入れることができるラインとなっています。

まとめ

  • 革靴のパターンオーダーできるのはリーガルだけじゃない
  • 宮城興業は全国の特約店で注文することができる
  • 天草製作所はハンドゾーン製法や九部仕立てなど手作業にこだわっている靴メーカーである
  •  GUILD OF CRAFTS(ギルド オブ クラフツ)はパターンオーダーできるM.T.OシリーズやフルオーダーできるLast Holder(ラストホルダー)シリーズがある