シルバーの趣味日記

時計や靴に興味がある30代の男です。私の経験を生かして『かゆいところに手が届く』blogをめざし、初心者でもわかりやすいような記事を書いていきたいと思います。

白いシャツの黄ばみはどう洗濯する?意外なものが役立つ

こんにちは。白いシャツの黄ばみってみなさんどうしていますか?

『クリーニングに出す』というかたもいらっしゃると思います。しかしいちいち出していたのではお金がかかるし、いちいち取りにいかないといけない・・。

そこで今日は家でもできる白シャツの黄ばみの取り方について書いていきたいと思います。

 

自宅で簡単にできる黄ばみの落とし方

1.重曹を使う方法

まず洗面器に40度くらいのお湯を用意します。お湯のなかに食器を洗う洗剤と重曹と漂白剤を入れ、混ぜます。そのあと手洗いでシャツの黄ばみを落としていきます。

そのあと洗濯機に入れ洗濯すれば黄ばみは取れています。

重曹は薬局で売っているので探してみることをおすすめします。

2.漂白剤につけておく

40度くらいのお湯に漂白剤をいれ、数時間つけておくと、黄ばみがとれます。

黄ばみを取った後は洗濯機で洗濯し、干します。

白シャツの黄ばみの予防について

ベビーパウダーを使う方法

黄ばみ予防には洗い終わったシャツの襟などに少しベビーパウダーを塗っておくことです。塗っておくことで黄ばみを予防することができます。

ただし、多くつけすぎると白いのが目立つので、目立たないように少しだけにしましょう。

実際私も多くつけすぎて白いのが目立ってしまい、それ以降は少なくしています。

おしぼりを使う方法

汗をかいたシャツに40度くらいのお湯で絞ったおしぼりを黄ばみそうなところにトントンとたたきます。そうすることで、黄ばみを抑えることができます。

まとめ

  • 40度くらいのお湯に漂白剤と重曹、食器用洗剤で手洗いすると汚れがとれる
  • 40度くらいのお湯に漂白剤で数時間つけ洗いをする
  • ベビーパウダーを少量、黄ばみができそうなところにかける
  • おしぼりで黄ばみそうなところにたたく