カジュアルシャツとドレスシャツの違いって?ドレスシャツってオフでも着れる?

こんにちは。今日はカジュアルシャツとドレスシャツについて書いていきたいと思います。

カジュアルシャツとは名前の通りオフの時に着るシャツのことです。ドレスシャツとはスーツに合わせることができるシャツのことです。

『なんとなく分かっているけど・・』という方も多いのではないでしょうか?

 1.襟・裾の硬さ

まずカジュアルシャツは触ると分かるのですが襟や裾がやわらかめで、ドレスシャツは硬めです。

ドレスシャツは襟を硬めにすることでかっちりとした印象を持たせることができます。逆にカジュアルシャツはやわらかめにすることで緩い印象を与えることができます。

コーディネートによりますが、ドレスシャツでもオフの時でも着ることができます。 

2.襟の形の種類

ドレスシャツはマナーの制約ややネクタイを締めることが前提ことなので、形は決まってきます。

しかし、カジュアルなシャツはマナーの制約やネクタイを締める必要がないので襟の形が自由なので個性を出すことができます。

3.使っている生地の違い

主にドレスシャツで使われている生地はコットン(綿)ですが、カジュアルシャツは様々な生地を使っています。

もちろんコットンをつかっているシャツもありますが、ネルシャツのようなコットンよりも滑らかな素材を使っているシャツもあり、それぞれに個性のあるものができます。

4.ドレスシャツはオフでも着れる?

はい。着ることができます。

ドレスシャツを着るときに選びたいのが、ボタンダウンやドゥエボーニなどの襟がたちやすいシャツを選んで着れば大丈夫です。

こちらの記事で詳しく書かれています。

 

www.silver2436.com

 

ボタンダウンやドゥエボーニはもともとカジュアルな用途で使われているシャツなので相性がいいです。

ボタンダウンなどのシャツを着るとかっちりとしたコーディーネートになります。崩したい場合はカジュアルシャツを着るようにしましょう。

またドレスシャツを着る場合は革靴やブーツを合わせるコーディネートのほうが合わせやすく、大人の休日感が出せます。

ブーツに関してはこちらの記事はこちら

 

www.silver2436.com

 

まとめ

  • ドレスシャツはマナーの制約やネクタイをしめることがあるので、襟の形が決まってくる
  • ドレスシャツは使う素材が限定されるが、カジュアルシャツはいろいろな素材をつかう
  • オフの時にドレスシャツを着る場合はボタンダウンシャツやドゥエボーニシャツを選んで着る
  • オフの時にドレスシャツを着るとかっちりとした格好になるので、スニーカーよりも革靴のほうがいい