カジュアルシャツとドレスシャツの違いって?ドレスシャツってオフでも着れる?

こんにちは。今日はカジュアルシャツとドレスシャツについて書いていきたいと思います。『なんとなく分かっているけど・・』という方も多いのではないでしょうか?

こちらがドレスシャツで

 

 

コチラがカジュアルシャツです。

 

 1.襟・裾の硬さ

まずカジュアルシャツは触ると分かるのですが襟や裾がやわらかめで、ドレスシャツは硬めです。

ドレスシャツは襟を硬めにすることでかっちりとした印象を持たせることができます。逆にカジュアルシャツはやわらかめにすることで緩い印象を与えることができます。

コーディネートによりますが、ドレスシャツでもオフの時でも着ることができます。 

2.襟の形の種類

ドレスシャツはマナーの制約ややネクタイを締めることが前提ことなので、形は決まってきます。

しかし、カジュアルなシャツはマナーの制約やネクタイを締める必要がないので襟の形が自由なので個性を出すことができます。

3.使っている生地の違い

主にドレスシャツで使われている生地はコットン(綿)ですが、カジュアルシャツは様々な生地を使っています。

もちろんコットンをつかっているシャツもありますが、ネルシャツのようなコットンよりも滑らかな素材を使っているシャツもあり、それぞれに個性のあるものができます。

4.ドレスシャツはオフでも着れる?

はい。着ることができます。

ドレスシャツを着るときに選びたいのが、ボタンダウンやドゥエボーニなどの襟がたちやすいシャツを選んで着れば大丈夫です。

こちらの記事で詳しく書かれています。

 

 ボタンダウンやドゥエボーニはもともとカジュアルな用途で使われているシャツなので相性がいいです。

ボタンダウンなどのシャツを着るとかっちりとしたコーディーネートになります。崩したい場合はカジュアルシャツを着るようにしましょう。

またドレスシャツを着る場合は革靴やブーツを合わせるコーディネートのほうが合わせやすく、大人の休日感が出せます。

ブーツに関してはこちらの記事はこちら

 

それぞれのシャツと合わせたい靴について

ドレスシャツ、カジュアルシャツと合わせたい靴ってどういう靴なの?と疑問に思った方に紹介していきたいと思います。

ストレートチップ

リーガルトーキョー W516

リーガルトーキョー W516

こういったデザインとなります。この靴は茶色ですが、黒い靴だとよりフォーマルな格好になります。

黒いストレートチップにセミワイドカラーシャツやワイドカラーシャツを合わせると冠婚葬祭や就職活動でも大丈夫です。

ビジネスシーンでは黒いストレートチップでも大丈夫ですが、茶色にするとこなれ感がでます。ぜひお試しください。

外回りや営業といった比較的動き回る職業の方はこちらをおすすめします。

パンチドキャップトゥ

リーガル 05NRBH クロ

リーガル 05NRBH クロ

コチラはパンチドキャップトゥというストレートチップの派生形となります。05NRBHは外羽根式の靴となりますので、内羽根式と比べて動き回りやすいくつとなります。

05NRBHはドレスシャツも合いますが、ボリュームがあるので、ネルシャツのようなカジュアルなシャツにも合わせることができます。

タッセルローファー

タッセルローファー

タッセルローファー

タッセルローファーはローファーの一種で、タッセル(房かざり)があるローファーとなります。

ひもがないので靴の着脱がしやすく、ひもを結ぶのが面倒なひとにもおすすめです。

カジュアルな靴なのでカジュアルシャツにも合いますが、ドレスシャツにも合わせることができます。

ローファーやタッセルローファーは秋冬よりも春夏に履きたい靴となります。

またタッセルローファーを履くことで子供っぽい印象があるローファーとの差別化を図ることができるので世界中で人気の靴となっています。

 

ローファーはもともと怠け者という意味があるので、合わせるときは清潔感のあるシンプルなシャツにあわせることをおすすめします。

ワークブーツ

ワークブーツはもともと労働者のために作られた靴となります。私が持っているワークブーツはこれになります。

ピストレロ オフィサー

ピストレロ オフィサー 

ワークブーツはドレスシャツよりもカジュアルシャツと相性がいい靴となります。

比較的ボリュームが有る靴がおおいので、細めのパンツよりも太めのパンツのほうが違和感なくあわせることができます。

特にネルシャツやポロシャツといったシャツと合わせることができ、ドゥエトボーニやドレスシャツ寄りに仕上げたボタンダウンだと少しちぐはぐしてしまいます。

 

 まとめ

  • ドレスシャツはマナーの制約やネクタイをしめることがあるので、襟の形が決まってくる
  • ドレスシャツは使う素材が限定されるが、カジュアルシャツはいろいろな素材をつかう
  • オフの時にドレスシャツを着る場合はボタンダウンシャツやドゥエボーニシャツを選んで着る
  • オフの時にドレスシャツを着るとかっちりとした格好になるので、スニーカーよりも革靴のほうがいい
  • シャツによって合う靴があり、どういう用途で着ていくかで考える

 

にほんブログ村 ファッションブログ 男のファッションアイテムへ
にほんブログ村