メガネってオーダーメイドできるの?こだわりのメガネが作れるお店2選

こんにちは。今日はメガネについて書いていきたいと思います。

f:id:silver2436:20190619002617j:plain

皆さんメガネで気に入ったデザインがないと思っていませんか?

実はメガネはオーダーメイドで作ることができるんです!

GLASS GALLERY 291 (グラスギャラリー291)とは東京都港区にあるオーダーメイドのメガネを作ることができるメガネ屋さんです。

使っているフレームは国産で、メガネ作りで有名な福井県鯖江市のものを使っています。

鯖江市で作られるメガネのフレームの工程は多くて200工程もあると言われ、分業制で行われているそうです。

そんな高品質なメガネのフレームを使いパターンオーダーできるのが特徴です。

また、1から作ることができるフルオーダーもできるそうなので気になる方はぜひやってみてはいかがでしょうか?

2.メガネのオーダーメイドできるお店 glass tailor (グラステーラー)

glass tailor (グラステーラー)は大阪にあるオーダーメイドのメガネを作るお店です。

日本のメガネの生産シェア95パーセントといわれる福井県鯖江市で修業を積んだ店主が営業しているメガネ屋さんです。

まずどんなフレームを使うかを決め、次に横のつるは何にするかを決めていきます。

このように1つ1つ気に入ったものをお客さんが選んでいって『世界に1つだけの自分だけのメガをつくることができるのが特徴です。

そのあと顔の大きさ、目の大きさ、耳の位置を測定し、自分に合ったメガネを作っていきます。

さらにうれしいのは自分に合う色がわからないという方には『パーソナルカラー』診断も行ってくれるという特典もついています。

メガネを作ったお客さんのなかに関西の有名人『やしきたかじん』さんの似顔絵がはいいたメガネと『やしきたかじん』さんがかけていたものと同じメガネをつくっていたのが話題となっています。

こういったお客さんに寄り添う形でメガネをつくる店主の優しさも伝わってくるエピソードが店主のblogにかいてあります。

まとめ

  • メガネはオーダーメイドをすることができる
  • GLASS GALLERY 291 (グラスギャラリー291)で扱っているメガネのフレームは福島県鯖江市で製造されているものである
  • glass tailor (グラステーラー)はお客さんが1つ1つ選んだものをメガネにしてくれるので『世界に1つだけの自分だけのメガネ』を作ることができる
  • glass tailor (グラステーラー)は自分に似合う色を診断してくれる

 

にほんブログ村 ファッションブログ 男のファッションアイテムへ
にほんブログ村