自分に似合う色のコーディネートってなに?今知りたい4つのパーソナルカラーとは

こんにちは。今日はパーソナルカラーについて書いていきたいと思います。

まずパーソナルカラーとは何かというと『その人が似合う色』のことです。

どういうことかというと、その人に合う色のものを着ると若々しく見えたり、逆に合わない色を着ると逆に老けて見えたりすることがあります。

最近日本でもパーソナルカラーの話題が出てくるようになり、比較的ファッションに興味の薄い男性にも浸透していっている話題です。

 

 どんなパーソナルカラーがあるの?

パーソナルカラーは大きく分けて2つあります。

  • イエローベース
  • ブルーベース

イエローベースの特徴とは

イエローベースとはアジア系に多い黄色みのかかった肌の持ち主のことです。あたたかみがあり、イエローゴールドなどのゴージャスな色が似合うという特徴があります。

 ブルーベースの特徴とは

イエローベースと異なりクールな感じの肌の持ち主で、ゴールドよりもシルバーやプラチナといったクールな色が似合うという特徴があります。

 

さらにパーソナルカラーを分けると4つあります。

  • スプリングタイプ
  • オータムタイプ
  • サマータイプ
  • ウィンタータイプ   の4つに別れています

4つのパーソナルカラー スプリングタイプの特徴

スプリングタイプは血色が良く、瞳は明るい茶色です。似合う色は黄緑や黄色といった明るめの色やパステルカラーなどがよく合います。

4つのパーソナルカラー オータムタイプの特徴

オータムタイプはスプリングタイプよりも落ち着いた雰囲気をもった印象で温かい印象もあります。

似合う色はブラウン、モスグリーンなど落ち着いており、温かみのある色が合います。軽い印象の色を合わせると子供っぽい印象を与えてしまうようです。

4つのパーソナルカラー サマータイプの特徴

サマータイプは涼しげで上品なイメージがあります。控えめでエレガントな印象ですが、モダンな印象も似合います。

コーディネートでは水色、明るめのネイビーなどがあります。

また穏やかできっちりとしたコーディネートが得意ですが、崩したり、ワイルドなコーディネートは苦手です。

 

4つのパーソナルカラー ウィンタータイプの特徴

ウィンタータイプはサマータイプと比べてしっかりとコントラストがあるコーディネートが得意です。

合う色はターコイズ、ブラック、ダークネイビー、ホワイトなど主張が強い色と合います。

ポップなコーディネートよりもシンプルで色味の強いコーディネートがよく合います。

私の経験談

実際私もストリートファッションの雑誌を買って試してみたのですが、なかなかしっくりこなくて断念したんですよ。

それからかっちり目の格好にシフトしていったら、周りの人から似合うねと言われるようになり、自分に自信が持てるようになんたんですね。

一度パーソナルカラー診断士に診断してもらうと私はサマータイプということが分かったんですよ。

似合わない色は老けて見えるといわれ、それから自分に似合う色を探して着るようになったんですよ。

 

まとめ

  • パーソナルカラーは大きく分けて『イエローベース』と『ブルーベース』の2種類がある
  • パーソナルカラーは『スプリングタイプ』、『オータムタイプ』、『サマータイプ』、『ウィンタータイプ』の4つがある
  • 『スプリングタイプ』はパステルカラーなどの明るめの色が合う
  • 『オータムタイプ』はブラウン、モスグリーンなどの色が合う
  • 『サマータイプ』は水色や明るめのネイビーなどが合う
  • 『ウィンタータイプ』はターコイズ、ブラック、ダークネイビーなど主張の強い色が合う