ヴィンテージの時計ってどうなの?何に気を使ったほうがいい?

こんにちは。今日はヴィンテージの時計について書いていきたいと思います。

まずヴィンテージの時計ってどんなイメージですか

Orna WachmanによるPixabayからの画像

Orna WachmanによるPixabayからの画像

『壊れやすい』、『繊細に扱う必要がある』・・・いろいろあると思います。

今日はビンテージ時計の紹介をしたいと思います。

1.ヴィンテージの時計とそれ以外の時計の違いってなに?

ヴィンテージもしくはアンティークとも呼ばれる時計とは時計が製造されてから40年経ったもの時計のことです。

ちなみに20年経ったものはセミアンティークといわれ、アンティークの仲間入りです。

2.ヴィンテージの時計の修理はどこでやってもらったらいいの?

ヴィンテージの時計を買ったけど、修理してくれるとこがない…。と悩んでいませんか?

どんな時代の時計でも、ウチの時計なら修理しますよ!と宣言しているメーカーさんもあります。

しかしほんの一部のメーカーだけしかやってなく、費用の面がすごくかかります。

なので、ヴィンテージの時計修理を行ってるお店を探す必要があります。

ヴィンテージの時計の修理をしてくれるお店【2選】

  • ケアーズ

ケアーズはヴィンテージの時計を修理してくれるお店ならココ!というくらい有名です。

修理だけでなくヴィンテージの時計の販売も行っています。

ヴィンテージの時計好きなら足を運ぶ価値があるお店です。

  • fire kids(ファイヤーキッズ)

fire kids(ファイヤーキッズ)は横浜にある時計修理店です。

もちろん修理だけでなく、ヴィンテージ時計の販売も行っています。

3.ヴィンテージの時計で気を付けることについて

ヴィンテージの時計で気を付けることは水分です。

普通の時計よりも防水性が低くなっているので、汗や雨の日の使用はできるだけ注意しましょう。

使用したあとは時計ケースにシリカゲルなどの湿気とりを一緒にいれて保管しましょう。

また衝撃にも弱いので、衝撃を与えないように注意しましょう。

まとめ

  • ヴィンテージ(アンティーク)は製造後40年以上たった時計のこと
  • ヴィンテージ時計の修理はケアーズさんかファイヤーキッズさんがおすすめ
  • 雨や汗といった水分に普通の時計よりも弱いので、湿気とりを入れたケースで保管すること

 

にほんブログ村 ファッションブログ 男のファッションアイテムへ
にほんブログ村