【4選】時計好きなら知っておきたい!!海外の高級時計について

こんにちは。高級な腕時計といえば、ロレックスやオメガを思いうかべる人も多いと思います。

実は高級腕時計ってロレックスやオメガだけじゃないんです。

1.Patek Philipe(パテック・フィリップ)

Patek Philipe(パテック・フィリップ)はスイスの高級腕時計です。

1839年創業した時計ブランドで、実はロレックスよりも歴史があります。

ここ数年芸人さんや芸能人の方々が、こぞってこのブランドの時計を着けるようになりました。

特に有名なのは、『Calatrava(カラトラバ)』シリーズ『Nautilus(ノーチラス)シリーズの2つです。

Calatrava(カラトラバ)

2.Audemas Piaguet (オーデマ・ピゲ)

Audemas Piaguet(オーデマ・ピゲ)もスイスの時計です。

1882年スイスで創業しました。1892年にはミニッツリピーターという数十分ごとになる機能をつけた腕時計を発売しました。

それにより高い技術力をもった時計メーカーとして一躍有名になりました。

有名な時計はRoyal Oak(ロイヤルオーク)シリーズです。

Royal Oak(ロイヤルオーク)

3.Vacheron Constatin(ヴァシュロン・コンスタンタン)

Vacheron Constaitin(ヴァシュロン・コンスタンタン)は1755年にジャン・マルク・ヴァシュロンによって創業しました。

世界でもっとも古い時計メーカーとしても有名です。

当時からこのブランド名ではなく、別の名前が使われていたのですが、1970年に今の名前となりました。

 

現在でも、世界最古の時計メーカーだけでなく、その高い技術力が語り継がれています。

有名なモデルはパトリモニーシリーズです。

Patrimony(パトリモニー)

 

4.Breguet(ブレゲ)

Breguet(ブレゲ)は1775年にアラン・ブレゲによってパリで創業しました。やがて1976年にスイスに移りました。

アラン・ブレゲは『パーペチュアル・カレンダー』、『トゥールビヨン』の開発を行い時計の歴史を200年速めたとい言われる天才時計技師として有名です。

Breguet(ブレゲ)社は積極的な時計開発が続けており、現在の時計制作にも欠かせない発明が数多く世にでました。

例えば今でも受け継がれている『ブレゲ針』、磁場の影響を受けない『シリコン製ひげぜんまい』などがあります。

これらはブレゲが所属するスオッチグループで今現在でも使用されています。

有名なモデルの1つであるクラシックシリーズです。

Breguet Classic(ブレゲ クラシック)

 

まとめ

  • Patek Philipe(パテック・フィリップ)は1839年に創業した時計メーカーで有名なモデルは『カラトラバ』シリーズ、『ノーチラス』シリーズである
  • Audemas Piaguet(オーデマ・ピゲ)は1882年創業のブランドで、有名なモデルは『ロイヤルオーク』シリーズである
  • Vacheron Constaitin(ヴァシュロン・コンスタンタン)は1755年創業で、世界で一番古い時計メーカーである。有名なモデルは『パトリモニー』シリーズである
  • Breguet(ブレゲ)は1775年創業で、天才時計技師アラン・ブレゲによって作られたメーカーである。
  • ブレゲ針、シリコン製ゼンマイは今現在でも使われている技術である