私がおすすめしたい時計の文字盤の色について

こんにちは。今日は文字盤の色のイメージについて書いていきたいと思います。

 

1.文字盤がシルバーの場合

シルバーの文字盤の時計のイメージを調べてみると、ダサいという検索が表示されています。

では、何でダサいのでしょうか?

まず、考えられるのは、シルバー1色のおじさん時計が原因じゃないかなと思います。

下の画像はイメージです。

Millenary WatchesによるPixabayからの画像

Millenary WatchesによるPixabayからの画像

なんとなくイメージは掴めましたか?

これはロレックスのデイトジャストとなります。特に若い人というよりも50代、60代の方がこの文字盤のロレックスをしていることが多い印象です。

シルバーの文字盤の時計はメタルベルトから革ベルト に変えると印象が変わります。

例えば明るめの茶色の革ベルトに変えると一気にファッショナブルな時計に変わります。

 革ベルトを購入するならここがおすすめ

 

もしくは下の時計のようなオープンハートのようなカジュアルな時計を選ぶとおじさん臭さがでない腕時計になります。

 

シルバーの時計はビジネスでも使えますがカジュアルでも使うことができ、コーディネートの邪魔をしないので個人的に重宝していました。

シルバーの時計はネルシャツやポロシャツのコーディネートからからジャケットやスーツと言ったかっちりとしたコーディネートにも対応できます。

個人的にはシルバーの文字盤の時計は幅広いコーディネートに対応できるので文字盤がホワイトの時計よりも使い勝手が良かったです。

 

2.文字盤がブラックの場合

ブラックの文字盤はオフの時に使うイメージの人が多いです。ブラックの文字盤の時計はコーデを引き締めてくれるので、個人的に重宝しています。

下の画像はイメージです。

Ola WirdeniusによるPixabayからの画像

Ola WirdeniusによるPixabayからの画像

コーディネートを引き締める効果もあり、非常に人気の色の文字盤なので売り切れるのも早いです。

個人的な体験談ですがたいていほしいと思った黒い文字盤の時計はなかなか買えなかったです。

デザインにもよりますが、黒い文字盤の時計はビジネスで使うとオフの感じがしてしまうので私はビジネスのときは白い文字盤かシルバーの文字盤の時計をしていました。

文字盤がブラックの時計はホワイトの文字盤の時計よりもオフのときにはもってこいの時計となります。

3.文字盤がホワイトの場合

こちらも定番の色ですね。清潔感がでるので、夏に使いたくなる時計の文字盤です。

スポーティーな時計に使うとよりブラックの文字盤よりも爽やかなイメージになります。

シンプルな時計だとあまりコーディネートが平凡になってしまうのでスポーティーな時計をおすすめします。

下の時計のようなスポーティーな時計だと黒い文字盤と比べてより爽やかになります。

逆に白い文字盤でシンプルな腕時計はスーツと合わせるとベストな組み合わせになります。

白い文字盤はドレスウオッチで一番多く使われている時計の文字盤の色となります。

シンプルな白い文字盤の時計はジャケットやスーツ、タキシードといった比較的かっちりした格好のほうが合います。

 

ネイビーの文字盤は定番の色である黒や白と比べて爽やかなイメージになります。ネイビー文字盤はビジネスでも使用することができます。

あまりネイビーの文字盤の時計が少ないことからも着けている人も少ないです。なので着けている人が少ないということからも人と差をつけたい方はおすすめです。

黒の文字盤の時計よりもカジュアル過ぎず、ホワイトやシルバーの文字盤の時計のように落ち着きすぎない表情になります。

さらに革ベルトに変えると表情が変わりますので、気になった方は革ベルトを購入して自分の時計を革ベルトに買えてみてはいかがでしょうか?

人と差をつけたい方は青い文字盤の時計を買ってみてはいかがでしょうか?

もちろんビジネスでもカジュアルでもおすすめです。

 

まとめ

  • 文字盤がシルバーの時計はシルバー1色にしないほうがおじさん臭さがなくなる
  • 文字盤がブラックの時計は人気が高く、オフのときにはもってこいの時計
  • 文字盤がホワイトの場合、スポーティーな時計を選ぶとブラックよりも爽やかさが増す
  • 文字盤がネイビーの場合は着けている人が少ないので、人と被りたくない人におすすめ

 

にほんブログ村 ファッションブログ 男のファッションアイテムへ
にほんブログ村