海外製の靴がほしい!けどサイズ大丈夫?靴好きが教えたい4つのおすすめのショップ

 

こんにちは。

『海外製の靴を見に百貨店に見に行ったけどサイズが置いてなかった・・』『海外製の靴がほしいんだけど、安心して買えるショップが分からない・・』と悩んでませんか?

今日はそんな方に読んでいただきたいショップを紹介していきたいと思います。



 Trading Post(トレーディングポスト)

 Trading Post(トレーディングポスト)は1984年に設立された靴専門のセレクトショップとなります。

『世界中の名靴を手掛けてきたノウハウを最大限いかす』というコンセプト通り特にアメリカやヨーロッパの有名な靴を輸入し、日本人に合う靴を販売し続けてきました。

日本全国に10店舗があり東京だけでなく、大阪、福岡、京都などにもお店を構えています。

なのでわざわざ東京に行かなくても地元で靴を買いに行けるというメリットがあります。

ここにおいてある靴をためし履きすることもできるので、サイズ選びを間違うこともありません。

最近ではトレーディングポスト独自の靴ブランドを立ち上げ販売したりしています。

オンラインショップもあるのでサイズがなかったり、店舗においていない靴を購入することもできます。

靴専門のセレクトショップということもあり、意外と知られていない掘り出しブランドも多数あります。自分に合う靴を新規開拓するのもおすすめです。

Union Works(ユニオンワークス)

Union Works(ユニオンワークス)は1994年に創業しました。もともと靴修理のお店でしたが、近年靴の販売も行うようになりました。

Union Works(ユニオンワークス)は東京を中心に店舗を構えています。

扱っているブランドは『Tricker's (トリッカーズ)』、『Joseph Cheany(ジョセフ・チーニー)』など主にイギリスの有名ブランドを扱っています。

 

一部店舗に限り『White's(ホワイツ)』のブーツを扱っているという話を聞いたことがあります。

なんといってもこのショップの特徴は靴を買うだけでなく、修理まで行ってくれます。

もちろん靴のためし履きをすることができるので自分に合うサイズはどれかというのがわかります。

Union Works(ユニオンワークス)は『海外製の靴の修理はここで!』なんて靴好きの間で言われるくらい高い修理の技術があります。

そのため、どこに修理にもっていこうかと頭を悩ませる心配がありません。

ピストレロ オフィサー ビブラム#2040にカスタム済み

ピストレロ オフィサー ビブラム#2040にカスタム済み

ピストレロ オフィサー 内側の革 修理済み

ピストレロ オフィサー 内側の革 修理済み

ちなみにこの靴もUnion Works(ユニオンワークス)の新宿店で修理してもらいました。

オンラインショップや店舗でも靴を販売していますので、お店に行かなくても手に入るのでおすすめです。

修理に関しても郵送で受け付けているそうなので、店舗による時間がない方や遠方の方におすすめです。

お店がわかりにくいところにあり、初めての方はそのまま素通りしてしまうこともあります。お店に行くときは小さい看板に注意してください。

ユニオンワークス 新宿店の看板

ユニオンワークス 新宿店の看板

Amazon (アマゾン)

はい。この企業に関しては説明がいらないですね(笑

靴に関してはどういうシステムなのかというと、ネットで靴を頼んでサイズが合わなかったりイメージが違っていたりすると返品できるというシステムです。

上記2つと違い実際の店舗がないので、実際に靴がどんな感じかは写真でしか判断できないのがデメリットです。

店員さんと会話するのが苦手というかたにおすすめです。

BEAMS(ビームス)

BEAMS(ビームス)は日本でも有数のセレクトショップです。靴だけでなく服や小物を扱っているお店になります。

扱っている海外製の靴ブランドとしては『Alden(オールデン)』、『Dr.Martin(ドクターマーチン)』、『Paraboots(パラブーツ)』などがあります。

上記3つと比べるとラインナップが多くないですが、靴だけでなく全身のコーディネートを考えることができます。

全身のコーデを考えることができるので靴と服がちぐはぐするということを防ぐことができます。

またBEAMS(ビームス)は色んな所に店舗があるのでお近くの店舗で購入することができるというのが嬉しいですね。

こちらのショップもネットで展開されているので店舗に商品がなかった方にもおすすめです。

もちろん店舗でためし履きをしたあとネットで購入することもできます。

 

まとめ

  • Trading Post(トレーディングポスト)は1984年に設立された靴専門のセレクトショップとなり、海外製の革靴のラインナップも多い
  • Union Works(ユニオンワークス)はもともと靴修理専門のお店として創業した
  • Union Works(ユニオンワークス)の技術力は高く、買った靴を修理することもできるので、『どこで修理しようか』と悩む必要がない
  • Union Works(ユニオンワークス)は店舗が分かりづらいので、看板に注意していくこと
  • Amazon(アマゾン)はネットで靴を注文できるので会話が苦手なかたでも安心して買うことができる
  • BEAMS(ビームス)は靴だけでなく、服や小物も扱っているので全体のコーディネートを考えたい方におすすめ

 

にほんブログ村 ファッションブログ 男のファッションアイテムへ
にほんブログ村